2018年4月10日火曜日

函館 行って来たよ


先週、母は金曜日に東京へ、ダーリンは土曜日に東北の旅へ~
私は息子夫婦と三人で函館に行って来たよ~

息子夫婦の引越しの日に 母とダーリンが留守にすることを伝え
 温泉にでもと誘ったら、函館のホテルを予約してくれたんです。

てっきり、定山渓辺りかなと思ってたのですがね
 カエル巡りした日に立ち寄った「大通こっぺパンテラス」というイベントで食べた
 木古内町の店のコッペパンと魚介スープが美味しかったので
 食事しに行って来ようと思ってる話をしたんで、函館にしてくれたんだ ^^

4月7日(土)16時ごろ、函館に着きましたぁ~
JR函館駅にて
霧雨模様の函館の夕刻ですが、宿泊ホテルまで移動中~
前を歩く息子夫婦 ❤❤

15分ほど歩いてホテル「ラビスタ函館ベイ」到着~
そして、チェックインからの~、部屋へ~
和洋折衷にコーディネートされた部屋で過ごしやすそう~
窓からは、正面に函館山と金森赤レンガ倉庫、右手には海
眺めがイイよ~ ^^ v
晴天の昼間だったら最高だろうね(笑) 
このお茶セットにびっくり!
部屋でコーヒー豆をミルで挽いてから飲めるんだって~
朝食前の一杯が好いなぁ~ 
このあと夕食のため、息子の運転で一時間かけて木古内町へ移動~ ïš—
木古内町に入ったとたん雨が降りだしたけど、無事に目的地に着いたよ!

木古内町は北海道新幹線が停まる町として知ってましたが
 「道の駅みそぎの郷 きこない」が その駅の真正面にあるなんて知らなかったし
 レストラン「どうなんde's ocuda Spirits」は、その道の駅に隣接していました~
「どうなんde's ocuda Spirits」

予めお願いしといた魚介スープ「ズッパディペッシュ」と
 道の駅内に入ってる「コッペん道土(どっと)」の塩パンのほかに
 二枚のメニュー表の中から 飲物とズワイガニのサラダと函館牛を選び
 あとは、お薦め品をシェフお任せアラカルトでお願いしました~

桜もまだでイベントの無い時期だったからか、お店は貸切状態でした。
事前に何度か連絡があり、直前に仕入れに行くという話もしていたし。
もしかしたら、私たちのためにお店を開けてくれてたのかも知れませんね(汗)

料理が出て来るまで、店内を見たり・シェフやお店の人たちと話したり。
写真も撮らせてもらいました~
天井に木材が組まれてるのが印象的
ピント合ってませんが、窓から見えるのが木古内駅
地産地消を心掛けてるお店のようですね ^^


さて、食事タイムです~
ミニサイズのパンで みそぎの塩とバターが利いた
パリッ&ムッチリの塩パンで人気なのがわかるわ~
シェフお任せの三種類の前菜
トマトの下に敷かれたどろ豚のベーコンがさっぱりしてて美味しかった~
たっぷりの紅ズワイガニと青豆のサラダ
嫁さんが取分けてくれました~
ズッパディペッシュ(これが食べたかったのよ~)
新鮮な魚介のアラを使ってるから美味しいんですよね
ここで塩パンが追加でテーブルに乗りました(笑)
シェフお任せの二品目
揚げローリエとフェンネルで香りをつけた オクラとしし唐のフリッターを
上にのった生ハムで包んで食べます(うまし ^^)
シェフお任せの三品目
ますのバターソテー(だったかな?)
ソテーされたポテトとタコとエリンギも添えられ
好きなものオンパレード~

お腹がいっぱいになって来ちゃいましたが、ラストメニューが来ました(笑)
函館和牛の藁焼き
藁に包んで燻り焼きにしたんですって!
お肉が・・・分厚いんです(汗)
ねっ。分厚いでしょっ。
二皿頼んだけど、一皿で十分だったかと思うほどでしたが
添えられたバルサミコ酢を少しかけて、食べ切りましたがね(笑)
お腹いっぱい、満足まんぞく😁
お店の人に三人の写真撮ってもらいました~
シェフお任せの四品目
はちみつのアイスクリームとレモンのセミフレッド
アイス左の白いのは レモンメレンゲのせんべい
これも本当に美味しい~ 

若いシェフのサービス付き料理に息子夫婦共々 大感謝!!
張り切って調理してくれて ありがとう~
みなさんの接客の良さにも感謝です。
楽しく美味しい料理、ご馳走さまでした~

帰りは嫁さんが運転してくれたよ~
22時前にホテルへ到着し、ホテル内の温泉で汗を流して、0時前に就寝(笑)

旅行の続きは、また明日にでもUPするね~
ホテルの部屋からの夜景

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログを見てくださりありがとうございます ●^^●
みなさんからのコメント、楽しみにしていま~す ★彡